テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME  >  日本グリーフ&ビリーブメント学会  >  「第10回複雑性悲嘆(CG)研修会」のご案内

第10回複雑性悲嘆研修会の案内ちらしは「こちら」

日時
2019年3月9日(土) 午前11時~午後5時
場所
龍谷大学梅田キャンパス

https://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/

大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階

対象
医師、看護師、心理職、PSWなど、悲嘆のケアや複雑性悲嘆の治療に関わ る専門職や専門家、関連領域の研究者、大学院生等
定員
50名
研修費
5000円(当日、受付でお支払い下さい)
内容
詳細は添付ちらしをご覧ください。
第1部 午前11時~12時半

「AYA世代がん経験者・小児血液・腫瘍科医としてAYA世代がんについて考える~社会的困難と成長、ピアサポート、友人との死別~」

・・・東京都立小児総合医療センター 血液腫瘍科 医師
   若年性がん患者団体「STAND UP!!」代表  松井基浩先生

第2部 午後1時半~4時45分

「遺族のサポートグループの『卒業』について考える~がんで家族を亡くした人のためのサポートグループ20年の経験から~」

・・・戸田中央総合病院カウンセリング室  広瀬寛子先生

15分質疑応答後、17時終了
お申込み
資料の準備があり、必ず、事前申し込みをお願いいたします。
既に申し込み受付を開始しています。先着順となります。

(1)インターネットからの申し込み

下記の申し込みフォームからお申込み下さい。

 申し込みフォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1453853973JREyCSAZ

ただし、このフォームでのお申し込みはPCからのみになりますので、ご了承ください。

(2)メールでのお申込み

①氏名、②職業、③勤務先、④メールアドレス、⑤緊急連絡用番号、⑥懇親会参加の有無、をご記入の上、複雑性悲嘆研修会事務局(福島県立医科大学の瀬藤)までメールでお申込み下さい。

 複雑性悲嘆研修会事務局メールアドレス setou@fmu.ac.jp

その他
終了後に懇親会がございますので、お気軽にご参加下さい。
主催・事務局
複雑性悲嘆研修会事務局
福島県立医科大学 災害こころの医学講座 瀬藤研究室

お問い合わせメールアドレス setou@fmu.ac.jp

*これまでの複雑性悲嘆研修会については、「こちら」をご覧下さい。