テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > 死別経験者への支援 > 遺族の集い

 大切な人を亡くした人が、同じ体験者同士で集まり、死別との向き合い方やこれからの生き方をみつけるプロセスを、互いにサポートするのが遺族の集い(遺族会、遺族の会)です。遺族の精神面に焦点をあてている会もありますが、病気や事故の原因究明、医療や社会の変革を目指している会もあります。会によっては、裁判のサポートを行っているところもあります。「遺族会」という言い方をしたりしますが、一般財団法人「日本遺族会」(「大東亜戦争」戦没者遺族の全国組織)との混乱を避けるため、本ページでは「遺族の集い」で統一します。

 参加条件を、死別の原因(がん、交通事故、過労死、犯罪、自死、特定の事故等)や、亡くした対象(こども、親、配偶者等)で限定している会もあれば、特に限定していない会もあります。全国にどのくらいの遺族の集いがあるのかは不明ですが、ホームページを作成している会も多いですので、いくつかのキーワードを入れて検索することで、情報の入手が可能です。近隣の遺族の集いの場所や開催日時について、地域の保健所や病院等で紹介してくれる場合もあります。
関西に拠点がある遺族の集いは、関西遺族会ネットワーク(http://izoku-net.com/)で、一部検索することができます。